イラストレーター デザイナー ブログ

FinishWork

デザイン 仕事

【初心者でも簡単】Adobeイラストレーターで作るサムネイル

2020年1月16日

イラストレーターで作るYouTubeサムネイル
こんにちは

今回はきよみがYouTubeのサムネイルを作りたいと思います。

この記事を書いている私は、デザイナー歴15年で、現在フィニッシュワークという小さなデザイン会社を運営しています。
ここ、2〜3年は動画編集のスタッフも加入してYouTubeの動画編集、サムネイル製作にも注力しています。

イラストレーターとフォトショップの両方を使って作業します

Adobe character animator

私はイラストレーターが大好きなので、イラストレーターとフォトショップの両方を使って作業します。

今回はAdobeのキャラクター アニメーター Ch の説明サムネイルと言う事で、デスクトップピクチャーの可愛らしいイラストをフォトショップで切り抜きました。

CMで簡単に選択範囲を作ってデリート どん!

はい! 切り抜けましたってやっていますけど、そんなに都合よく切り抜けるものばかりではなく、今回もチコチコピクセルと相談しながら切り抜き作業をしました。

 

YouTubeのサムネイル製作動画はこちらからどうぞ

後は会社のロゴと文言ですね。どんな言葉を入れたいか、これ、すごく重要です。

まず、YouTubeのサムネイルの大きさ1280-720px をフォトショップで作っておきます。で、psdで保存デスクトップに置いておきます。

イラストレーター、新規ドキュメント、A4サイズ横向き エンターそこにデスクトップから先ほどのpsdをドラッグ。

この大きさをイラストレーターで作成しガイドにします。(環境設定で単位をピクセルにする)

今回は今回はAdobeのキャラクター アニメーター ChについてのYouTubeなので、ちょっとそれ風にしようかなとバックを似た感じにしてみます。

Chのロゴをそれ風に作ります。
Adobe Character Animator も似たようなフォントで。会社の名前は大きく表示してみようかしら。

で、YouTubeの文言「初心者でもできるVtuberの作り方」も大きさを変えて配置してみます。
Chのキャラクターも良い感じに配置して。

最後は外枠と作成した枠内をコピーしてフォトショップへペースト、ぴったりの大きさのはずです。保存はjpgで。

フィニッシュワーク でした

-デザイン, 仕事
-

Copyright© FinishWork , 2020 All Rights Reserved.