デザイナー ブログ

FinishWork

デザイン 仕事

イラストレーターで広告チラシをデザインする方法【初心者必見】

2020年4月29日

イラストレーターで広告チラシをデザインする方法【初心者必見】

悩んでいる人

悩んでいる人

副業を考えている

イラストレーターを使って広告チラシをデザインしてみたい。

将来的にデザインの仕事をしたいのでスキルを身に付けたい。

 

上記の様なチラシ・広告デザインの制作に悩んでいる人や、これから始めようとしている初心者の方に「イラストレーターで広告チラシをデザインする方法」をこれからご紹介していきます。

 

この記事を書いている私は、デザイナー歴10年で、現在フィニッシュワークという小さなデザイン会社を運営しています。

デザイナーのハリーが同じように悩む人にデザイナーとしての視点も交えながら解説します。

この記事を書いている私はデザイナー歴10年

広告チラシをイラストレーターでデザインする

イラストレーターで広告チラシをデザインする方法

本記事の内容と可能性

チェック

  1. 初心者にもわかりやすく説明します。
  2. 実践的な要素が学べるので、最短距離で目標に到達できます。
  3. 将来的には、デザイン業界でも働けるレベルまで可能です。

 

本記事を読むと得られること

デザイナー歴15年の現役デザイナーKIYOMIが動画を使ってわかりやすく説明します。

Illustratorの機能を全て学ぶ必要はなく、自分がやりたい事、将来なりたい職業に必要な機能だけ学べば十分稼げます。

その他の機能は後付けで十分です。

 

リモートワークできる仕事のスキルを身に付けるならAdobe系のソフトを覚えましょう。

リモートワークできる仕事や副業のためのスキルを身に付けるならAdobe系のソフトを覚えましょう。
エクセル、ワード、パワーポイントはスキルとは言いません。

社会が必要としているのは希少性のある技術・ソフトを使える人、世の中に圧倒的に少ない人です。

 

エクセル、ワード、パワーポイントは、最初からパソコンに同梱されていることが多く、誰しもが触れられるソフトなので、汎用性が高い反面、希少性は低いです。

そのスキルだけで就職する、あるいはフリーランスになることはとても難しいことです。

一方、Adobe系のソフトは有料で購入障壁が高く、なんとなく難しそうなイメージがある為、触れる機会が少なく、一定のレベルにある人が圧倒的に少ないです。

働き方によっては、サラリーマンの年収の数倍を稼げる事もあります。

 

広告チラシをデザインする方法を動画で解説

 

step
1
イラストレーターでチラシを作ろう Lesson 1


 

step
2
イラストレーターでチラシを作ろう Lesson 2


 

step
3
イラストレーターでチラシを作ろう Lesson 3


 

step
4
イラストレーターでチラシを作ろう Lesson 4


 

step
5
イラストレーターでチラシを作ろう Lesson 5


 

step
6
イラストレーターでチラシを作ろう Lesson 6


 

まとめ

Illustratorと言っても人それぞれ使い方、やりたいことが違います。

自分の必要な技術・要素を覚えるだけと考えれば意外と簡単に始めることができます。

全ての機能を使いこなそうと思わないことがコツですよ。

 

人気記事イラストレーターのぼかしを使って手書きの文字を加工【マル秘】

人気記事【簡単】グーグルマップを使いイラストレーター で地図を描く方法

 


一人でも多くの方がこのブログを見ることにより、希少性の高い技術・スキルを身に付け仕事や副業で高収入を得られることを願います。

この記事が皆様のお役に立てると嬉しいです。


 

-デザイン, 仕事
-

Copyright© FinishWork , 2020 All Rights Reserved.