LINE公式アカウントで予約を管理する方法【問合せ殺到中】

LINE

LINE公式アカウントで予約を管理する方法

飲食店、美容院、治療院、サロンで働いていると電話予約で手を取られる時間を減らしたいという要望が、クライアントさんから寄せられます。
お客様側からも、店舗の営業時間外でも予約できることは、とても便利な機能と言えます。

今現在、LINEの登録者は日本全国で約8900万人と言われていますので、これを利用しない手はありません。お互いにWInWinの関係になるこの条件を満たす機能がLINE公式アカウントを利用した予約システムにあります。
では、このLINE公式アカウントを利用した予約システムにはどのような方法があるのでしょうか?

LINE公式アカウントを利用した予約方法には2つあります

LINE公式アカウントを利用した予約方法には2つあります。

LINE公式アカウントのチャット機能を使用する

LINE公式アカウントにはチャットモードとBotモードがあります。
LINEの中で相手と1対1の会話をするのがチャットモードです。

通常の個人同士でのやりとりと一緒で、問い合わせが来たら、その都度返信するという方法です。
なので、自動化とは言えず人の手による対応となり上記の問題の解決にはなりません。

LINE公式アカウントの拡張ツールを使用する

LINE公式アカウントのBot機能を使用した拡張ツールがたくさん開発されています。
各社ある中で予約システムに関して特に利用しやすいものが「リピッテBEAUTY
」です。
当社でもクライアント様におすすめしています。

LINEマーケットプレイス

「リピッテ」は LINEマーケットプレイスという店舗版の拡張機能として公式に登録されていて、他の拡張ツールにない機能があります。

LINE公式アカウントで予約システムを使用する時、上記の応答モードをBotモードにする必要があります。
Botモードでは、1対1のチャット機能が使えないため他の拡張ツールではチャット専用のアプリをインストールする必要があり、予約管理している画面では1対1のチャット機能が使用できません。

「リピッテ」ではLINEマーケットプレイスでの店舗版に変更することで予約管理画面で1対1のチャット機能も同時に使用することができます。

気になるリピッテの料金は

スタッフが経営者1人のみであれば月額2,000円+税になりますので月々のコストはかなりお得なプランとなります。
リピッテ初期料金

【今だけ】申し込み時にリピッテのホームページをSNS(インスタグラム、twitter、Facebook)でシェアすると、初期費用が店舗利用では半額、個人利用では無料になります。
リピってSNSでシェア

登録する時に気をつけることは

  1. 注意が必要なのはこの機能を使用するには最安プランでは使用できず追加オプションが必要になります。
    個人の店舗では2,200円→3,300円(税込)になる程度なので、あまりハードルは高くないと思います。
  2. 導入するときは最初からLINEマーケットプレイスでの店舗版にする方がいいでしょう。
    途中から変更する場合、それまで友だち登録していただいた方達を変更時点で店舗側から認識することができず、お客様側のアクションが必要になることに注意が必要です。

>> LINE予約なら「リピッテBEAUTY」

FinishWork

FinishWork

フィニッシュワークというデザイン会社です。 DTPデザイン・WEB制作・動画編集・Webマーケティングについても発信していきます。イラストレーターの使用方法をYouTubeで解説しています。

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

FinishWork

FinishWork

フィニッシュワークというデザイン会社でデザイナーをしているKIYOMIです。DTPデザイン・WEB制作・動画編集・Webマーケティング等のお仕事をお受けしています。イラストレーターの使用方法をYouTubeで解説しています。

最近の記事

  1. LINE公式アカウントで予約を管理する方法【問合せ殺到中】

  2. 【最新】無料で作れるネットショップ比較storesとBASE

  3. 【閉店ガラガラ風シャッターエフェクト】YouTube動画編集に最適

TOP